鍛神プロテインの体験談

こちらで執筆します。

 

鍛神プロテインのメリット・デメリット

こちらで執筆します。

 

鍛神プロテインがおすすめな人

  • 痩せすぎの体重を増やして健康的な体を手に入れたい人
  • 筋肉量を増やして、脂肪燃焼の促進をしたい人
  • 疲れやすくトレーニングの成果が出てきにくい人
  • 本格的な筋肉増強のボディビルサポートを探している人

鍛神プロテインは、一日の指定量をを摂取するだけでトレーニングの効果をサポートするための成分配合が行われています。

 

性別と年令を問わず、健康的な体と筋肉量アップに貢献してくれます。
本格的なトレーニングを行っている人はもちろん、一度にトレーニングの量をこなすことが出来ない体力に自信が無い人にもおすすめです。

 

忙しくてトレーニングジムに出かける時間が取れない、自宅にトレーニングマシンがあって使っているけれどもどうにも成果が出ない。
そんな場合にもぴったりの補助サプリメントです。

 

鍛神プロテインがおすすめできない人

  • カロリーの摂取を少しでも抑える必要がある人
  • プロテインの主原料になっている乳製品・大豆が体に合わない人
  • 腎臓が弱っている人、腎臓に持病がある人

 

プロテインにも若干のカロリーがありますから、通常の食事に加えてプロテインを摂取する場合は食事と合わせたカロリーの摂取を考える必要があります。

おすすめ出来ないというよりは、摂りすぎないことを心がけるのが大切です。

 

残りの2つの項目は体質や病気との関係です。

全てのプロテイン商品を使うことに注意が必要な例になります。

 

乳製品のホエイ、大豆のソイとメインの材料にアレルギー症状が有る場合は使うことができません。

どの商品にも共通していますので、鍛神プロテイン以外でも材料が同じなら変わりません。

 

そしてプロテインの使用には腎臓に病気を持っている人の場合は特に注意が必要です。

病気があると食も細りがちなので栄養の補給に、手軽なサプリメントをと考えたくなることも多いですよね。

 

腎臓に疾患がある人の場合は通常の食事のタンパク質摂取にも制限が必要な場合があります。

そこに生成されたプロテインサプリメントを摂るのはタンパク質の過剰摂取となるため、必然避けなければなりません。

 

プロテインの摂取によって腎臓の症状を悪化させてしまうことに繋がるなど、手軽なはずのもので重篤な結果を招くのは避けなければなりません。

事前に医師と相談してサプリメントを飲んでも大丈夫な症状、病気なのかを確認するのが大切です。

 

プロテインそのものは健康な人ならば、子供からお年寄りまで誰でも栄養の補給やトレーニングのお供に使えるものなので、使用量を守って活用しましょう。

 

鍛神プロテインの良い口コミ

 

今まで飲んだプロテインの中では一番美味しいです!

僕は水で飲みましたが、キャラメルの味がして美味しかったです。

牛乳で飲めばもっと美味しいと思います!

ただし水の分量を間違えるととても不味くなるので気をつけて下さい。

今まで色々なプロテインを飲んできましたが、これが一番効きました。

運動しない人だと2、3ヶ月はかかるでしょうが、朝昼晩と飲んで、筋トレ前にも飲んでみるみる変わってきました。

週4日で筋トレして、1ヶ月1袋のペースですが高いとは思いません。

それくらい効きます。

まじ旨い!!

他の味も旨そうなんで無くなったら試してみます。(黒糖きな粉風味)

食事の管理をしっかりしないと効果が薄い商品だと思います。

服用しながら、禁酒、高蛋白低脂肪の食事管理を一週間併用すると効果はすぐに体重計にしっかり出ます。

ただ、忙しくて食事管理がしんどくなって、となったらリバウンドしました。

運動に行く暇が無いけれども食事管理が出来る人には良いと思います。

 

鍛神プロテインの悪い口コミ

シェイクすると泡がメチャクチャ出てきます。

水で飲んだら美味しくなかったので牛乳に変えたところ美味しかったのですが、泡が出すぎて飲むのには向かないですね。(黒糖きな粉)

全然筋肉は付いてきません。

筋トレしてもついてる実感は無いです。

体重が少し増えたかなって感じで、高い金を出して買ってみたけど、これを買うなら普通のプロテインでいいと思います。

2ヶ月続けて効果なしです。

ダイエットサプリと間違えて買っている人も居るようですけど、痩せるどころかプロテインは体重増えますよ。

体重は減りません。

本当にがっかり!

3ヶ月間、服用しながら筋トレしていましたが見た目に全く変化がありません。

もうやめます。

あたかも寝ている間に痩せる、運動よりも効果があると謳っているにもかかわらず効果はゼロ。

詐欺と言われても仕方がない。

金子賢さんをモデルにしているが、彼はハードトレーニングと食事制限で痩せたわけで、それをあたかもこの商品で痩せたかのような言い方。

信用できない。

 

 

鍛神プロテインの口コミまとめ

「良かった口コミ」

  • 味が美味しく飲みやすかった
  • 週4日ほどの筋トレで適量で効果バツグン
  • 運動に行けなくても、禁酒など食事管理との併用で効果が見込める

 

「悪い口コミ」

  • 味によっては泡が出すぎて飲むのが大変
  • 3ヶ月トレーニングしているのに筋肉量には全く変化を実感できない
  • 食事制限としっかりしたトレーニング抜きでは痩せない

 

良かった口コミからは、味は焦がしキャラメル風味が人気でプロテインも美味しく飽きが無く飲めたという意見が見られ、他のフレーバーでも水や牛乳で飲む風味の違いを楽しむ方も多く、プロテイン独特の味について負担を感じている人は少ないです。

 

特に成果を得ている人についてはローテーションを組んだトレーニングの前にしっかりと分量を決めて飲むことを習慣にしており、運動が出来ない人の場合は余分なカロリーを摂らないための管理を行っていることで筋肉のアップ、引き締めについて実感しています。

 

プロテイン、サプリメント単体だけではなく、軽くてもトレーニングや食事のバランス調整を行うのが効果を得るのには必須要素になっているようです。
トレーニング量と体重に合わせた分量を合わせて摂取し、続けるのが大切です。

 

 

鍛神プロテインに期待できる効果

体脂肪でブヨブヨと出てしまったお腹を引き締め、痩せすぎの体の場合は筋肉を増やして健康的に。

食事制限によるダイエットと異なって筋肉量が減ってしまうことによる代謝量のダウンとリバウンドを防ぎ、栄養失調による肌荒れなどの不調にも陥りにくくなります

 

単に痩せた体ではなく筋肉量を増やして体を引き締めるため、体重が増えることはありますが外見は健康的に、元よりもシャープな体を作ることができます。

 

本格的な筋肉量のアップを目指している人は、HMBBCAAのよりトレーニングによる筋肉の負担を減らしつつ、筋肉を生成するサポートを行ってくれる成分を最初から含んでいる鍛神プロテインがおすすめです。

 

鍛神プロテインの飲み方

鍛神プロテインのパウダーは1日の指定量33g 付属のスプーンで3杯を水や牛乳200300ccで溶かして飲みます。

分けて飲む場合はスプーン1杯ずつ3100ccと考えると分かりやすいですね。

少量でも構わないのが分かります。

 

もっと正確な1日のタンパク質必要摂取量は、体重によって割り出します。

こちらは、食事の全てを含めての摂取量になりますので、プロテインパウダーだけを飲まないようお願いします。

 

運動していない人の場合 体重×2g

トレーニングしている人の場合 体重×23g

となります。

 

簡単に50kgを目安にすると、100g150gのタンパク質を1日の食事で摂取する必要があります。

サラダチキンでも一つ20gほどですから、日に3食サラダチキンでも一度に2個、3個と食べないと追いつかない量になるのが分かります。

 

吸収効率が良いパウダードリンクやタブレットタイプのサプリメントを補って摂るのは、手軽でありつつも栄養のバランスを整える方法になります。

 

ただし、一日の必要以上の量を摂取してもトレーニングの効果が上がるものではありません。

体が吸収できるタンパク質の量も殆ど変化が無いことが分かっています。

 

ダイエットを目指している場合には余分なカロリーの蓄積になったり、タンパク質の必要以上の摂取に繋がります。

指定の量を守って、過剰な摂取をしないようにしましょう。

 

プロテインを飲むのに適した時間帯は

  • 朝食後
  • 運動後の45分以内
  • 就寝前

 

上記が適した時間帯です。

 

特に運動後は、筋肉にアミノ酸が送られる量が3倍と飛躍的に増えているため、最も効果的なタイミングになります。

体を酷使したトレーニング後に筋肉に必要な栄養素を摂れないと、筋肉の分解が進んで反対に筋肉量が減ってしまうこともあります。

 

この体を酷使した直後にプロテインを摂ることで、最も効率よくタンパク質、ビタミン類を補給することが筋肉量のアップの秘訣です。

 

就寝中は成長ホルモンの分泌が促進されていて、筋肉の生成にも働きかけています。

眠っている間も体は代謝しており、疲労回復のためにエネルギーを消費しています。

 

分かりやすいところでは、寝起きに喉が乾いている、汗をかいているとか。

水分が出ていってしまっているのが実感しやすいですね。

汗をかくと一緒に、塩分を含めてミネラル分も出ていっています。

 

何も補給せずに眠ってしまうのは損傷した筋肉を十分に回復させられないこともあります。

タイミングとしては睡眠中のエネルギーを補うため就寝前も適しています。

ただし、本当に眠る直前は消化器に負担をかけてしまうので1時間ほど前に飲んでおくのが効果的です。

 

朝食時は、長く体を動かさない代わりに空腹の時間も長く続いた直後です。

目覚めた直後は水分だけでなく栄養素も不足した状態になっているために、一日の活力をアップするためにもプロテインを補うのに適した時間帯になります。

 

起きたばかりのときに食事で量を食べられない人には特に栄養補給の手助けになってくれるでしょう。

 

鍛神プロテインの特徴

タレント、俳優として幅広いジャンルで活躍されている金子賢さんがプロデュースしたのが鍛神プロテインです。

牛乳から抽出されるホエイ(固形分と分離した時の上澄み液)タンパク質をベースにしており、水溶性で吸収が素早く消化器への普段も少ないのが特徴です。

 

ホエイは筋肉を構成するアミノ酸が多く含まれるため、トレーニングで損傷した筋肉の修復を早めるだけでなく、分解されてしまうのを防いで筋肉の維持と増量をサポートします。

 

ミネラルとビタミンの成分を配合することで、栄養バランスも考慮されていて食事抜きのダイエットとは異なり、健康的に脂肪を燃焼して理想的な引き締まった体を作っていくのに最適です。

 

鍛神プロテインの主原料になっているホエイを摂る牛乳は、牧草と土壌の環境基準が非常に厳しい放牧酪農(グラスフェッド)で育てられた乳牛から搾乳した生乳を原料にしたホエイを用いています。

 

プロテイン独特の味がまずくて続けられない、合成された感じの偽物の味についても多様なフレーバーで工夫されています。

甘さを押さえてスッキリした喉ごしになるよう調整されています。

無理やり飲んでいたプロテインから、より美味しく飲めるプロテインにとして作られています。

 

基本は水やぬるま湯、牛乳で溶かす設計ですがより好みの味を求めて混ぜるベースを変えて味を楽しむ摂取方法もあります。

鍛神プロテインの摂取時間を筋肉アップトレーニング後の楽しみにしていきたいですね。

 

鍛神プロテインに含まれている成分まとめ

こちらでは鍛神プロテインに含まれている成分を記載していきます。

特に筋肉量アップ、トレーニングの効率化に有効な成分をピックアップし、その他の商品に共通した成分を述べていきます。

 

 

HMB…牛肉や大豆に多く含まれているロイシン(アミノ酸の一種)が、体内で分解されて生成される栄養素。

筋肉を損傷と分解から保護する効果があるためハードトレーニングに向いていて回復の速度を早めます。

 

BCAA…ロイシン、イソロイシン、バリンを含む、筋肉を作る必須アミノ酸の総称。

運動の時に筋肉のエネルギー源として利用され、筋肉が分解されるのを防ぎます。

持久が要求される運動には欠かせません。

 

マルチビタミン…摂取したタンパク質を効率よく利用、吸収するのを助けます。

肉体の疲労回復と美容にも大切な成分です。

肌荒れが気になる女性にも美白と、トラブルの改善にも欠かせません。

 

グルタミンペプチド…免疫細胞のエネルギーとなり、免疫細胞の働きを活性化させるアミノ酸の一種です。

小麦粉や大豆、昆布、牡蠣などが主な材料になっています。

 

マルチビタミンやグルタミンペプチドは単独でサプリメントとしても販売されていますが、鍛神プロテインには既に構成成分として配合されていますので、別に購入する必要はありません。

バランス良く栄養素を摂る点でも、鍛神プロテインを単体で使うことで十分です。

 

 

乳清たんぱく濃縮物…ホエイに含まれるタンパク質を濃縮したもので栄養価が高い(ラクトアルブミン・ラクトグロブリンなどを含む)

 

乳清カルシウム…ホエイに含まれるカルシウム分でリン酸カルシウムよりも吸収されやすい

 

大豆抽出物…イソフラボンなど、大豆に多く含まれる成分

 

小麦ペプチド…アルブミン、グロブリン、グリアジン、アミラーゼ、アミノペプチターゼ、リポキシゲナーゼなどの酵素類も含む

 

乳などを主原料とする食品…詳細の記載なし

 

乳酸菌乾燥粉末(殺菌)…牛乳の成分の消化吸収を促進する

 

酵母(クロム含有)…インスリンの効果を増進して、ブドウ糖の代謝に働きかける作用

 

黒胡椒抽出物…健康職食品に多いのは主にピペリン、抗がん、抗酸化作用など

 

HMBカルシウム…上記HMBを参照

 

香料…原料など詳細の記載なし。アルコール系、脂肪酸系など多くの種類に分類されます

 

加工デンプン…炭水化物。通常のデンプンよりも親水性・疎水性が高く、食品の安定剤としても使われる

 

乳化剤…材料を混ぜ合わせ、安定させるための添加物

 

甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK

 

D-リボース…人間の細胞内に存在する糖。エネルギー生成に働きかける。疲労回復を助け筋力強化にも効果がある

 

ロイシン…BCAAを構成するアミノ酸の一つ。筋肉の合成を促進する

 

イソロイシン…食品から摂取しなければいけない必須アミノ酸で、タンパク質の構成物質

 

バリン…ロイシン・イソロイシンと共にBCAAの構成成分。筋肉の強化に有効で、血液のバランスを安定させ身体の成長も促進する

 

ビタミンE…抗酸化作用によって、細胞の廊下を防ぎ、結構の促進効果もある。冷え性にも有効

 

ナイアシン…ビタミンB群の一つで糖・脂質・タンパク質でエネルギー生成を行う酵素を助ける働きをしている

 

パントテン酸Ca…肝臓の酵素の構成成分で、糖・脂質・タンパク質の代謝を行う。コレステロール、ホルモン、免疫抗体の合成も

 

ビタミンB1…糖質をエネルギーに変換し、皮膚と粘膜を健康に保つ。重労働で不足しやすくスポーツや筋力トレーニングには欠かせない

 

ビタミンB2…ビタミンB1同様、エネルギー生成をし、皮膚の健康を維持する。体を多く使う人に必須の成分

 

ビタミンA…身体の発育、肌の健康、暗所での視力の機能維持、病原体から体を守る免疫にも重要。

 

葉酸…赤血球の合成に欠かせず、ビタミンB12と共に血液の生成を行う成分。貧血の予防にも欠かせない。女性の場合妊娠中の過剰摂取には注意が必要

 

ビタミンD…日光でも合成され、小腸や腎臓でカルシウムとリンの吸収を促進し、血液中のカルシウムバランスを適正に保つ。骨の生成に大切なビタミン

 

ビタミンB6…タンパク質からのエネルギーを生産し、筋肉と血液の生成時に消費されている

タンパク質を多く摂取する生活であるほど量が必要になるため、筋トレには欠かせない

 

ビタミンB12…葉酸と共に血液の生成に欠かせず、赤血球のヘモグロビンの生成を補助する成分。

脳からの司令伝達の維持にも大切で神経の働きを正常に保つ

メインの成分から、更に詳細に上記の成分をメインにして各フレーバーを出していくために添加されていく成分が変わっていきます。

  • 「黒糖きな粉風味」

きな粉、黒糖、食塩、小麦ペプチド、小豆粉末、玄米粉

  • 「焦がしカラメル風味」

インスタントコーヒー、キャラメルパウダー

  • 「抹茶あずき風味」

抹茶、小豆粉末、食塩

  • 「チョコストロベリー風味」

ココアパウダー、食塩

 

 

鍛神プロテインをお得に購入できるのは?

楽天やアマゾンなど、各通販サイトにも鍛神プロテインの本社で出品していますが、専用の計量スプーンの付属や、品質保証のサービスなどを確実に受けられるのは公式サイトならではです。

 

特に公式ショップのみのセット販売、メールマガジンによるお得な情報は一般の通販サイトでは手に入らない商品、トレーニングに役立つ知識について配信されており、こちらも公式ならではのサービスです。

こちらが公式のショップのアドレスです。

https://kitashin.net/

 

Amazonのアカウントでも買い物が利用可能になっているので、新しくアカウントを作りたくないなと思っている人でも安心して買い物に活用できます。

 

特に継続して利用する場合は定期コースで30%オフの購入が可能になっているので、長期の飲用を考えている場合は同じ定期購入なら、公式サイトの方が割引を受けながら飲用を続けられます。

 

公式サイトの定期コースは初回購入から4回の使用の決まりがありますので、最初に自分に合った味を他のサイトで単品購入してから、公式サイトの定期コースに移るなどの方法もありますので、割引購入をうまく活用して下さいね!

 

メールマガジンの情報も併せてより理想の筋肉づくりを進めていきましょう!